あなたも勘違いしていませんか?医薬品(漢方薬)と健康食品の違いとは?
「夜中に何度ものトイレがつい。周りに気づかれたくない。誰にも相談できない。」と嘆く母をし心配する息子の一言から生まれた漢方薬

「頻尿·排尿困難で苦しんでいる母を助けてくれないか···」

この言葉が、すべての始まりでした。

初めまして、薬剤師の松田と申します。

私は、薬剤師であるため、 友人から病気に関して、様々な相談を受けることがあります。

友人の相談を聞いているイラスト

ある時、友人から「自分の母親が長い間、頻尿に苦しんでいるから助けて欲しい」との相談を受けました。

当初は、頻尿という言葉を聞いて、「助けてほしい」と言うほどの悩みなのか?とも思いましたが、実際に友人に話を聞いてみると、友人のお母さんの症状は、私の想像をはるかに超えるほど深刻でした。

友人のお母さんは、2年ほど前から頻尿などの症状に悩んでいるとのことでした。

スーパーのレジ打ちでトイレを我慢んしている

お母さんは、パートでスーパーのレジ打ちをやっていて、自由にトイレに行くことが出来なく、仕事中に何度も漏らしそうになったとのことです。

そして、それがどんどんひどくなり、、、

続きはここをクリック

尿意を我慢しながら仕事をすることが辛くなってしまいました。また、仕事中に漏れてしまうのではという不安から 尿漏れパットを使いながらパート勤務をしていました。

そして、1年くらい前からでしょうか、

頻尿の症状が悪化してくると、夜中に4回以上もトイレに行くようになったそうです。

落ち込んでいる母親

また、半年ほど前に、友人達との旅行の際に、トイレを我慢しきれずトイレの中で漏らしてしまいました。その後、症状が悪化したため、結果的にパートの仕事も続けることが出来ず、辞めてしまいました。

友人は、インターネットで徹底的に尿トラブルについて調べて、サプリメントなどもいくつか購入して、お母さんに飲ませましたが、全く効果がなく、困り果てて、薬剤師である私に相談してきました。

私の母も同じ年代ですし、もしも、自分の母がその状況だと思うと胸が締め付けれる思いがします。


私は、友人と友人のお母さんを、何とか救いたいと思い、知り合いの医師や薬剤師に相談しました。

尿トラブルについてインターネットで調べる

しかし、
「死ぬ病気じゃないし、尿とりパッドとか大人用のおむつを履けばいいのでは?」
と言われてしまいました。

それを聞いて、私は、
「大人がおむつを履かないといけないということが、どれだけ辛いことであるかが分からないのか」
と怒りすら覚えました。

尿トラブルについて悩む人の気持ちを考える

おそらく、普段から、癌などの生死に関わる病気と接しているので、頻尿などの尿トラブルの扱いは軽くなるのはしょうがないのかもしれません。

私は、尿トラブルに関する患者の辛さと医療とのギャップに愕然としました。

いろいろと調べるうちに、尿トラブルで悩む方が日本中にたくさんいる事や悩みの深刻さを痛感しました。

インターネットにのっている情報は正しいものばかりではない

また、インターネットに誤った情報があふれていることに恐怖すら覚えました。

残念ながら、
インターネットに載っている情報では尿トラブルが良くなることはないし、
むしろ症状を悪化させてしまい、
取り返しがつかない状況になることすらありえると

思いました。

まず、第一に、尿トラブル系のサプリメントが多数販売されていますが、サプリメント(健康食品)は、あくまで食品であり健康の維持が目的なので、使用用途が異なります。

また、頻尿で夜中に目が覚めるのが辛いので「水分を減らせばいいだろう」と勝手に判断するのは、血液がドロドロになるので命にすら係わるほどに危険です。

尿トラブルに悩む人を救う商品を自分で開発しようと決心した

あらゆる手段で、尿トラブルの解決策を探した結果、現状では有効な手段を見つけることが出来ませんでした。

そのため、頻尿などの尿トラブルに悩む人を救う商品を自分で開発しようと決意しました。

それから、インターネットの情報だけではなく、文献なども徹底的に調べ上げ、実際に頻尿を治した人にもお会いさせて頂き、話を聞く機会を得ました。

しかし、実際に頻尿を克服された方の話を聞くと、病院で処方された治療薬で治った方もいれば、民間療法のようなもので治った方もいたりと、治療方法は様々でした。

答えは東洋医学にあった

ただ、多くの方が、いろいろな対策を試した中で最も効果があると答えたのが漢方や鍼治療などの東洋医学だったことが分かってきました。

それから、全国の漢方製造メーカーを探しまわり、医薬品の漢方薬を探しました。

医薬品であれば、効能効果が認められていますし、多くの品質検査もクリアしています。

そして、
2年以上探し続けた結果、「頻尿・排尿困難に効く漢方薬」を販売することが出来ました。

さらに商品化に向けて、漢方薬の品質を徹底的に調べました。品質試験をどのレベルで行っているかを製造担当者に何度も確認しました。

世の中には、頻尿などの尿トラブルに悩む方が沢山いるにも関わらず、インターネットの普及により、情報が氾濫していて多くの方が本当の改善方法が分からず悩み苦しんでいます。

そんな方に正しい知識を伝え、一人でも多く救う事が薬剤師の使命だと考えています。

あなたも一人でこんな悩みを抱えてはいませんか?
爽快漢方堂の漢方薬で頻尿・排尿困難を改善できる4つのポイント
医薬品として認められた効能・効果!

第2類医薬品として下記の効果効能が認められています。

効能効果

疲れやすくて,四肢が冷えやすく,尿量減少又は多尿でときに口渇がある次の諸症。下肢痛,腰痛,しびれ,老人のかすみ目,かゆみ,排尿困難,頻尿,むくみ

8種類の有効生薬が尿のトラブルを改善

8種類の有効生薬『地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)、桂皮(ケイヒ)、附子末(ブシマツ)』を配合しています。

 

これらの有効生薬の働きにより、頻尿や排尿困難などの尿のトラブルを改善するのです。

苦味を抑えた錠剤タイプ

生薬独特の苦みやニオイを抑えるために、独自の製法によって生薬エキスを錠剤にすることで、飲みやすくすることが出来ました。

体質を整えることで改善

東洋医学に基づく漢方薬は、体質を整えることで症状の改善を目指します。穏やかに作用し症状が改善していくのです。

爽快漢方堂のこだわりをぎゅ~っと濃縮しました
頻尿・排尿困難に効く漢方薬
カート1
カート2
7大特典

※返金保証について詳しくはコチラをご覧ください。
薬剤師・薬学博士松田実

「あなたに相談して良かった」
という報告がとてもうれしいです。

爽快漢方堂を運営する
メディカルリーチでは、これまでも、
多くのお客様の相談を受けてきました。

病院を何か所も回ったが
「薬で治らなければ仕方がない」
「老化のせいだから改善が難しい」と
言われた方もいらっしゃいました。

私は、多くの方の悩みを聞き、
一緒に治療法を探してきました。

そんな中、
「悩みを聞いてくれてありがとう。」
「あなたに相談して良かった。」と
報告をして頂けた時は、
本当に薬剤師をしていて良かったなと思います。

あなたの悩みを解決するために
健康相談の専門チームを作りました。

健康相談専門スタッフ

高度な専門知識を有する
薬剤師や登録販売者が
あなたの不安を解決します。

私達は、あなたが
“不安に思っていること”を
お聞きした上で、
本当にこのお薬で効果が出る
可能性がある場合にのみお売りしたいと考えています。

私たちは、あなたの不安や悩みを解決しないまま、ただ「売るだけ」という形にはしたくありません。

病院のように何時間も待つ必要もありません。電話だからこそ、いつでもご相談に乗らせていただきます。些細なことでもかまいませんので、お気軽にお電話ください。

尿トラブルにあった対策① 尿トラブルにあった対策② 尿トラブルにあった対策③ 尿トラブルにあった対策④
西洋医学と東洋医学の違い

部分を見る「西洋医学」と
全体を見る「東洋医学」

西洋医学と東洋医学の違いを表現
する言葉として、この言葉がよく使われます。

 

西洋医学では、病気は「悪い部分」があることが原因だと考え、東洋医学では、カラダ全体の調子(血の巡りやバランス)が崩れているため、病気になると考えられています。

どちらが良いということはなく、それぞれに得意な分野、不得意な分野があるのです。

 

西洋医学が得意なのは、原因がはっきりしている病気。例えば、ウイルスが引き起こすインフルエンザなどのように原因がはっきりしている病気です。

一方、東洋医学が得意なのは、複数の原因が引き起こす病気。例えば、生活習慣病などです。

 

頻尿·排尿困難などの尿のトラブルも複数の
原因が関係しているので、東洋医学(漢方薬)が得意とする病気なのです。

西洋医学と東洋医学の比較

西洋医学 東洋医学
病気の考え方(原因) 病気を引き起こす「悪い部分」がある カラダ全体の調子やバランスが崩れていることが原因
得意な病気の特徴 原因が明確(原因を除けば治る病気) 原因が複雑(体質改善が必要な病気)
得意な病気の代表例 インフルエンザ、感染症(結膜炎など)、発熱、怪我、胃炎など 耳鳴り・めまい、更年期障害、アトピー性皮膚炎、頻尿・排尿困難、糖尿病、高血圧など
医薬品の漢方薬だからこそ、生薬原料から商品にするまで製造工程にもこだわりがあります。
爽快漢方堂がお願いしている製造メーカーのお薬へのこだわりをご紹介します GMP基準を順守した管理体制
GMP許可取得工場

GMP(Good Manufacturing Practice:有効性などの品質を確保するために設けられた厳しい製造と品質の基準)に遵守した管理体制で品質にバラツキのない原料を安定供給できる管理体制を構築しています。大地の恵みを十分に吸収した漢方薬が、私たちのカラダに本来備わっている『自己治癒力』を高めて病気を改善してくれるのです。

原料の調達と加工工程のこだわり

お薬の原料は、天然物であるため産地や採取時期、保管方法などによっても品質が異なります。30年以上の製造経験を活かして、生薬原料の大きさや形、味など確認し、品質をチェックします。その後、最新機器を駆使して科学的に評価しています。

有効性と品質の試験
成分を分析する機械

「爽快漢方堂のお薬は大丈夫ですか?」
「残留農薬はチェックしているの?」

近年、多くのお客様から、このようなお声をいただくようになりました。
健康志向の高まりや、食品などに関する様々な問題から、「残留農薬」や「重金属」など体に害がある成分が注目され、害のある成分が含まれていないか不安と考えるお客様が増えています。

爽快漢方堂のお薬は、医薬品基準であるGMP許可取得工場にて、2段階の品質試験を行うことで医薬品の原料として適切か判断されています。

1つ目は、効果が期待される「生薬」がきちんと含まれているか。2つ目は、体に有害な「残留農薬・重金属・残留硫黄など」が含まれていないか。

品質を確認するために、すべての原料において、下記の検査を行っております。

<検査項目>

●残留農薬検査 ●微生物検査 ●重金属検査 ●純度検査 ●ヒ素検査 
●残留硫黄検査など (日本漢方生薬製剤協会の残留農薬検査自主基準に基づく)

カート1
カート2

「お薬を試したいけれど体に合うか心配」
「お得な定期コースにしたいけど、体調が悪くなったらどうしよう」

そんな方のために、安心してお申込み頂けますよう、初めてのお客様限定で90日間の返金保証制度を御用意致しました。

”万が一、体調が悪くなった”
という方は、フリーダイヤル0120-556-436までお電話下さい。

商品到着日より90日間以内に、納品書兼領収書・商品の容器・商品の箱をご返送頂くことで初回分(30日分)の商品代金をご返金致します。
(なお、返送料金はお客様ご負担となります。)

爽快漢方堂のお薬を少しでも多くの方に届けたい一心で、このような制度をご用意致しましたので、安心してお申込頂ければと幸いです。

漢方薬の正しい飲み方とは?

爽快漢方堂の漢方薬は、次の量を食前又は食間に
服用するようにと定められています。
(食間とは、食後2~3時間を指します。)
・成人(15歳以上):1回4錠、1日3回
・7歳以上15歳未満:1回3錠、1日3回
・7歳未満:服用しないでください。

漢方薬に慣れていない方にとっては、
「食前もしくは食間の服用」は違和感があるかもしれませんが、
できるだけ正しい飲み方で飲むようお薦めしています。

漢方薬の正しい飲み方
お客様からいただく質問

一日の用法用量は?

次の量を食前または食間に水又は白湯で服用してください

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):4錠:3回
7才以上15才未満:3錠:3回
7才未満:服用しないこと
(食間とは食事と食事の間で,前の食事から2~3時間後のことです。)

健康食品やサプリメントを飲んでいるのですが、一緒に飲んでも大丈夫ですか?

健康食品やサプリメントは、頻尿の薬ではなく、あくまで栄養補給が目的ですので、お薬と一緒に飲んでも問題はありません。 

副作用はありませんか?

あくまで薬ですので、ごくまれに下記のような症状が現れることがあります。その場合は、すぐに服用を止め、かかりつけの医師また爽快漢方堂の薬剤師にご相談ください。また服用前には、きちんと添付文書をご確認ください。

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,腹痛
その他:動悸,のぼせ,口唇・舌のしびれ

このお薬は医療費控除の対象になるのでしょうか?

対象となります。確定申告の際に、医療費控除に関する事項を記入し、購入時に送付された領収書を添付もしくは提示してください。

お買い物ガイド

■ 定期コースについて

初めてのお申込みの方限定で初回のみ【5980円+税】でお届け致します。
2回目以降は【9800円+税】になります。

■ お支払い方法

クレジットカード

クレジット会社は(VISA・MasterCard・JCB・AmericanExpress・Diners)がご利用可能です。
代金引換も対応します。

 

後払い(コンビニ・郵便局・銀行) にも対応します。

○このお支払方法の詳細
請求書は商品に同封されていますので、ご確認ください。
*ギフト(贈答)用でのご注文の場合
請求書は商品に同封されず、購入者様へお送りいたします。
商品代金のお支払いは「コンビニ」「郵便局」「銀行」どこでも可能です。
請求書の記載事項に従って発行日から14日以内にお支払いください。
○ご注意
後払い手数料:無料
後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供する
NP後払いwizサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、
代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。
(NP後払いサービスご利用分も含まれます。)
詳細はバナーをクリックしてご確認ください。

 

■ 配送について

ご購入後、翌営業日発送いたします。
土・日・祝はお休みを頂いております。
発送地が神奈川県になりますので、地域によっては商品到着に 少しお時間がかかる場合がございます。

■ 配達業者

ヤマト運輸 全国配送可

■ 配達日時指定

配達時間

ご指定頂いた時間帯にお届け致します。
ご購入後、翌営業日発送いたします。
土・日・祝はお休みを頂いております。


製品名 八味地黄丸錠「創至聖」
リスク区分 第2類医薬品
効能・効果 疲れやすくて,四肢が冷えやすく,尿量減少又は多尿でときに口渇がある次の諸症:下肢痛,腰痛,しびれ,老人のかすみ目,かゆみ,排尿困難,頻尿,むくみ
用法・用量 次の量を食前または食間に水又は白湯で服用する。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):4錠:3回
7才以上15才未満:3錠:3回
7才未満:服用しないこと
食間とは食事と食事の間で,前の食事から2~3時間後
成分:分量 1日量12錠(1錠300mg)中
成分:分量 ジオウ末:800mg サンシュユ末:400mg サンヤク末:400mg ケイヒ末:133mg タクシャ末:400mg ブクリョウ末:400mg ボタンピ末:400mg 加工ブシ末:67mg
添加物 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,カルボキシメチルスターチナトリウム,ショ糖脂肪酸エステル,アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)
スマホサイトを表示